【2021年4月】初産の無痛分娩レポ②‐麻酔チューブ導入‐

2021年9月25日子育て無痛分娩, 妊娠

こんにちは、さーしゃげるかです!
この記事は、初産の無痛分娩レポ②です!

この記事の前の記事はこちら↓↓
初産の無痛分娩レポ①-破水からの即入院-

11時 昼食

午前中に急遽入院になったのに、豪華なお昼ごはんが運ばれてくる。

おいしそう!食べたい!が!3分〜5分間隔でお腹が痛い。食欲なし。
でももったいないし、お産は体力勝負っていうし、ちょっとだけ食べる。
ほとんど残してもったいなかった…

ちなみに部屋には私ひとりぼっち。夫は仕事。
仕事じゃなくてもコロナで産まれる直前にならないと立ち会えないルール…

11時半 子宮口を柔らかくする薬スタート

初産で子宮口が中々開かないので、これから1時間ごとに子宮口を柔らかくする薬を飲むらしい。
そして子宮口が3センチまで開いたら無痛の麻酔をしてもらえるらしい。

ちなみにこの時点で子宮口1センチ
”MAX10センチの3センチなんてすぐだな♪”なんて思ってた愚かな私。

14時 子宮口1センチ

14時に内診。子宮口1センチ。まさかの変化ゼロ!!!
ちなみにこの間もずっと数分間隔で人生で一番痛い下痢の時の痛みに襲われている。
そしてたまに助産師さん?看護師さん?が様子見に来てくれるけどそれ以外はひとりぼっち。

部屋にテレビがあるけど見る気になれない。
産後暇な時間あるだろう~♪と思って持ってきた本もあるけど読む気になれない。

ただひたすらベッドで悶え、痛みが治まったらネットで痛みを和らげる方法や子宮口を開く方法を検索…

15時 麻酔チューブ導入

子宮口はまだ1センチだけど、事前に麻酔チューブを導入しておくらしい。
事前の無痛分娩レポ読み漁りで”背中丸める時にお腹が苦しいというアレね!”と予備知識はバッチリ。

看護師さんが来て、ベッドに横になって背中丸めるように言われる。
はいはいはい。コレね。と体勢を作る。

しかし、先生が入ってきて、「座るやつで!」と。
私はベットに横になってじゃなくて、座って背中丸めるやり方で麻酔チューブ導入だった!
ベッドに座って、足は床につけて、看護師さんが私の前に立って、背中を丸めて看護師さんの胸に頭をうずめる。
痛み止めの注射がちょっとチクッと痛かったけど、麻酔チューブを入れるのは全然痛くなかった!

「あれ?ベッドに横になるんじゃ…?」って後で看護師さんに聞いてみたら、「いろんなやり方があって、先生が一番いい方法を指示するんです~」って。へー。体型の問題なのかな?ちなみに私は身長低め。妊娠前は細身。

そして麻酔チューブがちゃんと導入できてるかのテストで麻酔が導入される。背中にすーっと冷たい液体が流れる感覚。導入してちょっとしたら…全然痛くなくなった!!!すごく快適!!!

急に元気が出て、オヤツで出されたオニギリを2個平らげる。

でもなんだか足の温度が左右で違う。左のほうが足が冷たい。心配で一応看護師さんに言ってみたけど、別に大丈夫らしい。

そして15時半ごろ…痛みが徐々に再開。麻酔切れるのはやーい…

16時半 子宮口1.5センチ

また内診ぐりぐり。痛い~~~!!!

そしてまだ子宮口1.5センチと言われて絶望。子宮口柔らかくする薬、効果なさすぎ。痛すぎる。
常に生理痛レベルの鈍痛で、5分以内おきに激痛が襲ってくる

あれ~~?無痛分娩のはずなのに痛いよ~~…

この日の分娩は無理。明日早朝に再開することになった…

え?この痛みのまま朝まで過ごすの?恐怖で看護師さんに尋ねると答えはYES!!まじか!!!子宮口柔らかくする薬を飲むと痛みが強くなるらしく、薬が切れたら昼間よりは楽になると思うとのこと…

17時半 個室に移動

シャワー室付きの個室を希望していたので、お部屋に移動。

とっても綺麗!ホテルか!!

今晩はこのお部屋で一人きり。荷物は何も持ってきてないけど、特に問題なかった。

夜中に急にお産が進んで痛くなることもあるので、もしすごく痛くなったら看護師を呼んでくださいとのこと。

18時 晩ごはん

晩ごはんが運ばれてくる。おいしそう!!

でも痛みで食欲ゼロ。ちょっと食べてほとんど残す。もったいない~~~…

晩ごはん後~朝5時まで

ずーーーーーーーーーーーっと痛かった。昼間よりも痛かった!!!
常に10分以内間隔で痛みが襲ってくる。でも看護師さんを呼んでいいレベルの痛みなのかわからず…結局朝まで耐えた。

ウトウトはしたけど、まったく眠れず。
あれ?昨日の深夜2時から一睡もできてないよ?
でも不思議と”眠い”とは思わない。痛みでそれどころじゃないから。

2021年9月25日子育て無痛分娩, 妊娠