【2021年4月】初産の無痛分娩レポ①-破水からの即入院-

2021年9月25日子育て無痛分娩, 妊娠

こんにちは、さーしゃげるかです!
私は2021年4月、神戸の母と子の上田病院で元気な赤ちゃんを出産しました!
出産は妊娠前から決めていた「無痛分娩」で行いました!

今回は、初産の無痛分娩をレポしたいと思います!

無痛分娩にするか悩んでいる!
無痛分娩の予定だけど不安!
母と子の上田病院で出産予定!
というプレママさんの参考になれば幸いです♪

※出産日を書いてしまうと身元がバレる恐れがあるので、日付は伏せて書いています

深夜2時 破水?

なんだか下着が濡れてる…と目が覚める。
”まさか破水?”と思ったけど、少量の薄ピンク色の水。
赤ちゃんはお腹の中でしゃっくりしてて元気。
”たぶんおしるしだろう…”と、とりあえずナプキンをあてて寝ようとする…

寝てる時にくしゃみをしたら、さらに水が出た感覚。
それから8分、20分、10分とか間隔バラバラで”陣痛かな?”と思う痛みが始まる。

この時の痛みは、人生で一番辛い下痢の時のお腹がキューっとする痛み
”イタタタタ…”という痛みが1分くらい続いてはおさまる。

4時半 痛い…

寝ようと思って横になってても痛みで全然眠れない…

ちなみに出産後に知ったけど、この眠れないレベルの痛みは「前駆陣痛」で、陣痛ではなかった
出産の数日前からたまーに生理痛レベルの腹痛があってそれが前駆陣痛だと思ってたけど、全然違った。

6時 ずっと痛い…

15分以内の間隔で痛み続ける…
眠るのを諦めて起きる。
深夜2時から一睡もできず…お腹すいた…
動くと水がちょろっと漏れる感覚。

7時 産院に連絡

陣痛が来た場合は「10分間隔になったら連絡」が普通のルールだけど、破水の可能性もあるので母と子の上田病院に電話。

「おしるしか破水かわからないけど、ピンク色の水がちょろちょろ出る。病院行った方がいいですか?」と聞くと、「来てもいいけど破水じゃなかったら帰ることになる」と言われ、もう少し様子見することに。

痛みはあるけどまだまだ元気。ちょうどケーキがあったので痛みが治まったタイミングで食べる。美味。

9時 産院に連絡2回目

まだ水が出続ける。”やっぱり破水かも?”と不安になって、もう一度母と子の上田病院に連絡。
やっぱり一応診てもらうことに。

9時半 産院へ行く

母と子の上田病院に到着。診察。
先生も「破水…かなぁ…?」と迷うほど微妙だったみたいだけど、結果、破水だと思われるとのこと。

「破水」って、”パンッてはじける音がする”とか、”ドバーッて水が出る”とかだと思ってたけど、全然違った。先生からは「破水」としか聞いてないけど、もしかして「高位破水」だったのかも?

そして…うわさの内診ぐりぐりされる。
事前に出産体験レポを読み漁って内診ぐりぐり痛いって知ってたけど、本当に痛かった。めっちゃ痛かった。ものすごく痛かった。でも内診ぐりぐりは何秒間かだけだから、そう考えると夜中の延々と続く陣痛もどきの方が辛かったかな。

10時半 入院決定

破水なので入院決定
まさか即入院になるとは思っておらず、準備してた荷物何も持ってきていない(笑)
入院の書類もハンコもなかったけど、さらっと入院できた。

LDR(陣痛〜お産まで過ごす部屋)に通され、渡された可愛いムームーに着替え。痛みがおさまったタイミングで思わず写メ。

2021年9月25日子育て無痛分娩, 妊娠