【2021年4月】母と子の上田病院 入院準備品まとめ

2021年7月11日子育て無痛分娩, 妊娠

こんにちは!さーしゃげるかです。
2021年4月、神戸の母と子の上田病院で元気な赤ちゃんを出産しました!

この記事では実際に入院した体験をもとに、これから母と子の上田病院に入院される方に向けて、病院の備品や持って行ったほうが良いものなどをご紹介したいと思います!

病院に用意されているもの

まず、母と子の上田病院ではある程度のものは病院側で準備してもらえます。
病院側で準備してもらえるものはホームページに記載があり、それがこちら ↓(2021/7/12時点)

お産セット

悪露用のナプキンはお産用のLサイズ、Mサイズ、Sサイズがそれぞれ1袋ずつ用意されていて、足りなくなった場合は院内の自動販売機で購入できます。同様に母乳パッドも自動販売機で購入可能です。

日用品

パジャマとタオル類は、毎日新しいものと交換してもらえるので持参不要です!

来客用のお茶セットのほかに、毎日3本500mlのペットボトルのお水ももらえます。
院内にウォーターサーバーや自動販売機もあるので、飲み物は持ち込み不要です♪

あと病院内で利用するスリッパも用意されていました。

洗面用具

入院時に持って行くべきもの

では続いて、入院時に持って行ったほうが良いものについてご紹介します!

お産で使うもの

テニスボール

陣痛の痛みを和らげるためにあると便利だと思います。私は無痛分娩だったので不要だと思って持って行きませんでしたが、それなりに痛みがあったのでテニスボールを持ってくればよかったと後悔しました…

飲むゼリー

陣痛中は痛みで食べる気になれませんが、食べないと体力がなくなるので飲むタイプのゼリーを持って行くと良いと思います。

ちなみに、入院準備品について書かれたブログで陣痛中は寝転がったまま飲めるようにストローを持って行くと良いと書かれているのを見かけますが、母と子の上田病院では水とストローを用意してくれるので持参は不要です。

書類系

母子手帳・診察券・健康保険証

まずは「母子手帳」「診察券」「健康保険証」この3点セットは必須ですね。

入院の書類一式

そして入院時に持ってきてくださいと言われていた書類一式も必須です。

ちなみに私は破水して病院に行ってそのまま急遽入院となったので、入院時の書類は持って行っていませんでした。その場合、当日必要な書類のみその場で記入して、他の書類は入院中の後日提出でOKでした。

印鑑

印鑑も忘れてしまった場合は、入院中の後日でOKでした。

神戸市の妊婦検診チケット

出産後に赤ちゃんの聴覚検査があるので、神戸市民の方は妊婦健診の際に使用していた妊婦健診チケットが必要です。

入院中の衣類

生理用ショーツ1枚

母と子の上田病院の入院準備物に「産褥ショーツ」とありますが、これは生理用のショーツでOKです。出産後、悪露という生理の時のような出血が続き、ナプキンをつけるために必要です。

ただ、母と子の上田病院では入院中、洗濯の無料サービスがあります。朝洗濯に出すと夕方には返却してもらえるので、私は病院で用意してもらった産褥ショーツ2枚を交互に使用していました。自分が持って行ったショーツは結局使いませんでした。

万が一、日中ショーツに血がついてしまった時のために、普段使用している生理用ショーツを1枚持参すれば十分かなと思います。わざわざ産褥ショーツを購入する必要はありません。

授乳用ブラジャー2枚

母と子の上田病院の入院準備物に「産褥ブラジャー」とありますが、これは授乳ができるブラジャーのことです。

上に記載したとおり毎日洗濯のサービスがあるので、授乳用ブラジャーは2枚、心配であれば3枚持参すればOKです。

靴下

病院内は空調が効いていて適温ですが、冷え性の方や冬出産の方は靴下を持って行くと良いと思います。

ケア用品

メイク落とし

病院の備品にメイク落としはないので、持参が必要です。

化粧水・乳液・リップ・ハンドクリームなど

病院にお肌のケア用品はないので、持参が必要です。

化粧品

入院中は基本ノーメイクだと思いますが、退院時はメイクをすると思いますので、化粧品は必須です。

着圧ソックス

これは必須ではありませんが、ぜひ持って行くことをおススメします!産後は恐ろしく体がむくみます。足のむくみも相当酷いので、着圧ソックスがあるとむくみが取れて便利です。

退院の時に使うもの

自分の洋服・靴

急に破水してパジャマで入院!ということもあり得るので、退院の時の着る服と靴は準備しておきましょう。

赤ちゃんの肌着・退院着

退院の際に赤ちゃんに着せる肌着・退院着も必須です。

その他の持ち物

小さいカバン

入院中のイベントに参加したり、院内を歩くときにスマホやお財布を入れる小さなカバンを持って行くと便利です。私は小さな手提げ袋を持って行きました♪

スマホの充電器

お部屋にiPadが常備されているので、iPhoneの方はiPadの充電器を使うことができます。私はiPhoneなので、充電器を持って行きましたが結局使いませんでした。Androidの方は充電器必須です。

育児日記

紙の育児日記をつける予定の方は、生後1日目から日記をつけると思うので持参必須です。ボールペンはお部屋に備品がありますが、私はフリクションボールペンを愛用しているので持参しました。

赤ちゃんの写真撮影グッズ

ぬいぐるみや「〇days」カードなど、かわいい写真を撮るためのグッズがあると入院生活も楽しくなります♪

お皿・フォークなど

お部屋に来客用のお茶セットはありますが、お皿やフォークはありません。もしかするとお願いすれば借りられるかもしれませんが、家族がケーキなどを持ってきてくれる場合、紙皿やフォークも持ってきてもらったほうが無難です。

暇つぶしグッズ

入院中、母子同室ですが赤ちゃんはほとんど寝ているので、それなりに暇な時間はあります。テレビが設置されていますが、私は持参していた育児本を読んでいました。本やゲームなど、趣味がある方は何か持って行くと良いと思います。

持って行ったけど使わなかったもの

iPhoneの充電器

部屋に常備されているiPadの充電器を使ったので、持参した充電器は使いませんでした。

産褥ショーツ

無料の洗濯サービスを利用して、病院で用意されていた2枚を交互に使っていたので持参したショーツは使いませんでした。

お菓子

食事が朝・昼・おやつ・晩・夜食、十分な量出たのでおやつを食べる余裕はなく、食べませんでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?母と子の上田病院は食事がおいしくてスタッフの方の対応も素晴らしいとても良い病院でした♪出産入院は不安だと思いますが、出産後の入院生活はとても快適です!入院準備を万端にして、元気な赤ちゃんを産んでくださいね♪

 

2021年7月11日子育て無痛分娩, 妊娠