【時短家事】暮らしを自由に。家事をラクにするちょっとした工夫♪

2020年5月6日家事悩み, 生き方

「家事」に時間をとられていませんか?

できればやりたくないけど、誰かがやらないといけないお家の仕事。そんな「家事」に時間をとられていませんか?「家事」は、やって当然。やらなければ、家が荒れていく。頑張って家事をこなしても褒めてくれる人はいません。「家事」にストレスを感じる人はたくさんいます。できればあまり時間をかけずに、効率良くこなしたいですね。

今日は「家事」を何とかしたい!と思っている方に向けて、家事をラクにするちょっとしたポイントをご紹介したいと思います♪

「使う場所」に物のお家を作る

みなさん「お片付け」は得意でしょうか?部屋はできるだけ綺麗にしておきたいけど、片付けは面倒だし、いつの間にか散らかってしまっている…。そんな方が多いかもしれません。でも実は、ちょっとしたポイントを押さえるだけでお片付けはストレスなくできるんですよ♪

お片付けをラクにする最大のポイントは「物を片づける場所の決め方」です。例えば「ハサミ」はお家の中のいろんな場所で使いますよね。もしハサミをお家の一か所にまとめて片づけていると、使う時に取りに行って、使って、また元の場所に戻さなければいけません。

人間は目的がある場合にはストレスなく行動できますが、「やらなければいけないこと」にはストレスを感じます。ハサミが必要になればストレスなく取りに行きますが、使った後はそのハサミに用はないので「片づける」行為にはストレスを感じてしまいます。ではどうすれば良いかというと、「できる限りストレスなく片づけられる場所」を片づける場所にすればよいのです。

つまり、「物は使う場所に物を片づける場所を作る」のです。いろんな場所でハサミを使うのであれば、それぞれの場所にハサミを置きましょう。取りに行く必要もなくなりますし、「片づける」ストレスもなくなりますよ♪

下着とパジャマは洗面所に置く

「物は使う場所に片づける」の応用ですが、お風呂上りに身に着けるものはお風呂場に置くのが一番便利です。

我が家は洗面所に洗濯機があるのですが、洗濯は乾燥まで洗濯機にお願いして、洗濯後は洗濯機の上でたたみます。そして、「タオル」「下着」「パジャマ」は洗面所の棚にお片付け。夫のカッターシャツは洗濯機の上の「アイロンする物を入れるカゴ」にポンと入れる。タンスにしまうのは「洋服」「靴下」だけです。動きが少ないので、この導線を作ってからは洗濯のストレスが減りました♪

ちなみに、これは性格によるかもしれませんが、我が家は下着は畳みません(肌着と靴下は畳みますが、パンツはたたまない)。洗面所に下着用の収納ケースを置いていて、洗濯後はそのケースにそのままインです。畳まなくても問題ないものは畳まない!そんな横着な…と思われるかもしれませんが、ストレスを感じるよりは手を抜いて、楽しく暮らす方が幸せだと思うのです♪

ウエットティッシュを活用する

みなさんは「ウエットティッシュ」をどういう風に使っていますか?「ウエットティッシュ」を活用すればお掃除はグッと楽になりますよ♪

まず、ダイニングテーブルを布巾で拭いている場合は、ウエットティッシュに変えましょう。布巾は使用後に洗って乾かさなければいけませんし、布巾についている細菌を机に広げてしまう恐れもあります。除菌効果のあるウエットティッシュを使えば清潔で、使用後も捨ててしまえばOK!とっても効率的です。

ダイニングテーブルをウエットティッシュで拭く女性の手

コンロの掃除もウエットティッシュを使いましょう。コンロの汚れはこびりつくと頑固ですが、汚れがついて日が浅ければスルッと取ることができます。最近はコンロ用のウエットティッシュもありますよ。汚れが気になってもコンロを掃除するとなると面倒に感じますが、手元にウエットティッシュが置いてあって、ちょっと汚れを拭くだけであればストレスなくできると思いませんか?

綺麗なコンロの写真

洗面台の周りのお掃除にも「ウエットティッシュ」を活用しましょう。洗面台の鏡や、周りに飛び散った水。ちょっと汚れているなと思っても掃除するのは少し面倒だと思うことありませんか?でも、ウエットティッシュを置いておけばシュっと出して拭いて、捨てるだけ。除菌作用もあって効率的です◎

おしゃれな洗面台

トイレ掃除も「ウエットティッシュ」を使いましょう。トイレの床って知らないうちに汚れが飛び散って、とっても汚いって知っていましたか?トイレの床に掃除機をかけて、その掃除機で他のお部屋を掃除してしまうとトイレの汚れをいろんなお部屋にばらまいてしまうんです。なので、トイレ掃除の基本は「拭くこと」です。雑巾で掃除するとなると床や壁と便器を同じ雑巾で拭くことはためらわれますが、ウエットティッシュであれば壁を拭いて、床を拭いて、便器を拭いて、ポイと綺麗な順番で拭いていって、最後は捨てることができます。とっても効率的♪

トイレ掃除をしている様子

ウエットティッシュを使うなんてもったいない!と思われるかもしれませんが、布巾や雑巾の汚れは水洗いでは落ちません。清潔さを考えると使い捨てのウエットティッシュは非常にコスパの良い商品です。最近では百円ショップにもいろんな種類のウエットティッシュがありますし、おしゃれなウエットティッシュケースもあります。「掃除をしなければいけない」というストレスから解放されるためにも、日常のちょっとした汚れを落とすウエットティッシュ掃除を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ミニスポンジを活用する

百円ショップに売っている「ミニスポンジ」を見かけたことはありますか?下の写真のペンギンさんは、親指くらいの背丈で6個入り100円。とっても可愛らしいんです♪このペンギンさん、我が家では大活躍しています。

ペンギンのスポンジ

ミニスポンジの活躍場所は、まずはお風呂です。湯船にお湯を溜める前には湯船の掃除をするでしょうが、そのほかの場所のお掃除、大変じゃないですか?我が家は浴室にミニスポンジを置いていて、お風呂に入った時にちょっとした気になる汚れはササっと拭いてしまいます。ミニスポンジのおかげで、シャンプーなどを置いている台や鏡はいつもストレスなく清潔を保つことができています♪

綺麗なお風呂の写真

「ミニスポンジ」の2つ目の活用場所は洗面台です。洗面台の周りはウエットティッシュがベストですが、洗面台の内側はミニスポンジが大活躍です。100円ショップのミニスポンジはとっても可愛いので、洗面台にちょこんと置いておいてもインテリアとして素敵。ぜひ活用してみてください♪

買い物はネットスーパーにする

「買い物」ってどうしてますか?スーパーまで行って、商品を選んで、レジに並んで、袋に詰めて、持って帰ってくる。結構大変ですよね。スーパーは、ネットスーパーがおすすめです♪

実物を見て買わないと…と思われるかもしれませんが、ネットスーパーで注文すると商品を集めてくれるのは熟練の店員さんです。ネットスーパーで良くない商品を配達してしまうとネットスーパーを使う人はいなくなってしまいますし、逆にクレームになってしまいます。そのため、店員さんはできるだけ良い商品を選んで配達してくれます。

スーパーによりますが、数千円以上で送料無料であったり、レシピと食材がセットになった商品もあります。レシピと食材がセットになった商品は食材を余らせることもありませんし、レシピに悩む必要もないので忙しい方にとってもおすすめ。自分では思いつかない献立を提案してもらえるので、料理のレパートリーが広がりますよ♪

「カビキラー」を活用する

お掃除する時に、洗剤は何を使っていますか?

我が家は「カビキラー」一択です。「カビキラー」を使うと、おそろしく汚れが落ちます。我が家は「お風呂」と「トイレ」の掃除は「カビキラー」。こすらなくてもシュっとして放置して、10分後くらいに流すと汚れが綺麗に落ちているので、とっても重宝しています♪

「お風呂掃除用」「トイレ掃除用」と洗剤を分ける方が多いですが、統一したほうがネットでまとめ買いできますし、どちらか一方がなくなった時に便利です。使ったことがない方は、ぜひ「カビキラー」の威力を体感してみてください♪

created by Rinker
¥514 (2022/07/01 03:49:03時点 楽天市場調べ-詳細)

いかがでしたでしょうか?
「家事」にはストレスを感じる人が多いと思います。できる限り手を抜いて、できる限り楽に、家事をこなすヒントになれば幸いです☺

2020年5月6日家事悩み, 生き方