この「物忘れ」は病気?物忘れの改善方法

2020年4月10日健康悩み, 病気予防

物忘れが激しい!

最近物忘れが激しい!
もしかして病気?若年性アルツハイマー?

モノの名前が思い出せなくなったり
記憶力の低下を感じると
自分は大丈夫かな?とちょっと心配になりますよね

今回は、
「大丈夫な物忘れ」と「危険な物忘れ」の見分け方と
記憶力の改善方法
について
ご紹介します☺

この「物忘れ」は病気?

まずは、あなたの「物忘れ」が「病気」なのか、
それとも「年齢によるもの」なのか
チェックしてみましょう

病気が関係する物忘れの場合
以下のような病気が考えられるそうです

・若年性健忘症
・認知症
・脳卒中
・脳腫瘍
・慢性硬膜下血腫
・感染症(脳炎)
・甲状腺ホルモン異常
・うつ病
・栄養障害など

危険な「物忘れ」の見分け方

【×】危険な物忘れ
お昼ご飯を食べたこと自体を忘れた

【〇】大丈夫な物忘れ
お昼ご飯に何を食べたか忘れた

体験したこと自体は覚えているけど
過去に体験した内容の一部分が思い出せないのは
加齢による正常な物忘れです

【×】危険な物忘れ
買い物に出かけて、出かけた理由を忘れた

【〇】大丈夫な物忘れ
買い物に行って、何を買うか忘れた

現在進行形で行っている動作の目的はわかっているけど
覚えていたことの一部分が思い出せないのは
加齢による正常な物忘れです

【×】危険な物忘れ
忘れたこと自体、自覚していない物忘れ

【〇】大丈夫な物忘れ
忘れたことを自覚している物忘れ

「思い出せない」「アレ何だっけ」と
思い出そうとしている場合は
忘れていることを自覚できているので大丈夫です

記憶力を改善する方法

チェックした結果はいかがでしたでしょうか?
「危険な物忘れ」の可能性がある場合は、
念のため病院に行ってみましょう

加齢による「大丈夫な物忘れ」の場合は
脳のトレーニングをすることで
記憶力の回復を図ることができます!

下でご紹介する方法をぜひ試してみてください☺

思い出すことをあきらめない

「アレ何だっけ?」と
何かを忘れたことに気付いた時は、
自力で思い出す努力をしましょう!

スマホで調べたり、人に聞いてはいけません

何かを思い出そうと頑張って思い出した時、
すごくスッキリした感じがしませんか?

それは、思い出した瞬間に脳内に
ドーパミンが分泌されるからなのです

そして、
ドーパミンが分泌されることによって
脳内の「思い出す回路」が強化される
のです

思い出せないからと言って諦めずに
思い出す回路の強化で脳を若返らせましょう!


新しいことに挑戦する

記憶力を改善するためには
脳に刺激を与えることが大切です

脳は、新しいことが大好きです
行ったことがない土地、見たことがないもの、
読んだことがない本、見たことがない映画

小さなことでもよいので
新しいものに触れることで脳は活性化し

若返りの効果が期待できます!

脳に良いものを食べる

体の健康はもちろん大切ですが、
物忘れを改善するには
「脳」を健康にすることが何より大切です!

脳に良いとされる栄養はこちら
・DHA(オメガ3)
・必須アミノ酸チロシン
・必須アミノ酸トリプトファン
・ポリフェノール
・ビタミンB6

意識して、
これらの栄養が含まれる食品を多くとりましょう☺

DHA(オメガ3)

脳や神経の発達を促す作用がある「DHA」
記憶力・集中力の改善効果があります

●含まれる食品
・イワシ
・サバ
・サンマ
・アジ
・マグロ
・アボカド

手っ取り早く食べられる
「サバ缶」がおすすめですよ☺

必須アミノ酸チロシン

「チロシン」はドーパミンの原料
不足するとうつ症状になる恐れもあります

●含まれる食品
・アーモンド
・アボカド
・バナナ
・牛肉、鶏肉
・チョコレート
・コーヒー
・卵
・緑茶
・ヨーグルト

「アーモンド」はいろんな栄養素を含むすごい食品!
おやつにとってもおすすめ☺
1日23粒が目安です☺

必須アミノ酸トリプトファン

「トリプトファン」はセロトニンの原料
摂取することで幸せホルモンを作る効果もあります!

●含まれる食品
・豚肉、牛肉
・豆腐、納豆、味噌などの大豆食品
・ゴマ
・チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品

晩ごはんにちょっと添えるだけで食べられる
「チーズ」がおすすめですよ☺

created by Rinker
¥1,300 (2022/07/01 04:18:52時点 楽天市場調べ-詳細)

ポリフェノール

「ポリフェノール」には
記憶力・思考力を高めると言われている
テオブロミンなどがたくさん含まれています

●含まれる食品
・チョコレート
・大豆食品
・緑茶、紅茶、コーヒー、赤ワイン
・そば
・玉ねぎ
・柑橘類

おやつにパクっと食べられる
「チョコレート」がおすすめです☺

ビタミンB6

「ビタミンB6」はブドウ糖の吸収を助け、
神経伝達物質の生産を助けます

●含まれる食品
・お米、じゃがいも
・牛肉、豚肉、鶏肉
・卵
・乳製品
・シーフード
・ピーマン
・ナッツ

お肉全般に含まれるので、お肉を食べましょう☺
お肉はふるさと納税で購入するのがおすすめです!

いかがでしたでしょうか?
「物忘れ」って不安になってしまいますよね

でも、物忘れの自覚がある場合は病気ではなく
加齢による物忘れの可能性が高いです

ぜひ、ご紹介した物忘れを改善する方法を
試してみてください☺

「脳」についてもっと知りたい!という方は
こちらの本がおすすめですよ☺

2020年4月10日健康悩み, 病気予防