【家族向け】遊びから学ぼう!車の中の「暇つぶし」10選(渋滞・旅行)

2020年2月23日子育ておうち時間, 旅行

渋滞にはまった!暇すぎる!

今日は家族でおでかけ!
笑顔で楽しく過ごす予定が…
渋滞にはまってしまったーー!

そんな時は、家族みんなで楽しめるゲームがおすすめ!
今日はおすすめの車内ゲームを10個ご紹介
します♪

しりとり

車の中の定番のあそびといえば、
しりとり」ですね!

しりとりは、
「しりとり」→「りんご」→「ごりら」→「らっぱ」
というふうに、
言葉のお尻をとって順番に言葉を言っていき、
言葉の最後に「ん」がつく言葉を言った人が負け
という定番の言葉あそびです!

ただ、漠然としりとりをしていても終わりがないので、
以下のようなルールを設けることをお勧めします

●30秒ルール
 -30秒以内に次の言葉を言わないと負け
 
●カテゴリ縛り
 -「食べ物」「有名人」「国名・地名」など、
カテゴリを絞ってしりとりする

 
●文字数縛り
 -「3文字の言葉」という風に、
文字数を縛ってしりとりをする

暗記しりとり

「しりとり」をさらに発展させた、
しりとり上級編が暗記しりとり」です!

「しりとり」

「しりとり・りす」

「しりとり・りす・すいか」

というふうに、「今まで出た言葉」に
新しい言葉を」を加えて言っていくゲーム


暗記力を鍛えることができるので、
脳トレにもなります

日本地図ゲーム

日本地図ゲーム」は、
1都1道2府43県の都道府県を全部言うゲームです!

あと2県が出てこない~~
あーーー!あそこだ!と全部言えた時のスッキリ感は
何とも言えません


あの県行ったことある~
そういえばあの県にはこんな観光地があったなー、
今度行ってみたいね!と

雑談を交えながら楽しんでみてはいかがでしょうか

県庁所在地ゲーム

県庁所在地ゲーム」は、
都道府県名と県庁所在地名が異なる都道府県の
都道府県名」と「県庁所在地」を全部言うゲーム
です!

ちなみに、
都道府県名と県庁所在地名が異なる都道府県は
現在「19」あります


このゲームも全部言えた時のスッキリ感は爽快です☺

首都ゲーム

首都ゲーム」は、
誰かが「国名」を言って、
ほかの人がその国の「首都」を当てるゲームです!

「フランス」→「パリ!」
「イギリス」→「ロンドン!」
というふうに 首都を当てましょう!

そういえばあの国行ってみたいよね~
その国は行ったことある~
外国の話で盛り上がれるかもしれません☺

種類ゲーム

種類ゲーム」は、
何かのカテゴリの種類をどんどん言っていくゲームです!

例えば以下のようなカテゴリがあります

●緑の野菜
「キャベツ」「レタス」「ほうれん草」…

●映画
「アナと雪の女王」「タイタニック」…

●温泉地
「有馬温泉」「熱海温泉」…

他にも「花の名前」「テーマパーク」など、
参加者が興味のある分野の種類ゲームをすると
盛り上がります

歴史上の人物ゲーム

歴史上の人物ゲーム」は、
歴史上の人物の名前をどんどん言っていくゲームです!

「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」…
親が知らない人物の名前を言うと、
そんな人本当にいるのー???と子どもは疑います
そのタイミングで調べて本当にいる!ということを
証明してあげればきっと頭に残ります
ゲームをしながら楽しく学べますよ♪

やってみたいことゲーム

やってみたいことゲーム」は、
「やってみたいこと」を
どんどん言っていくゲーム
です!

このゲームの良いところは、
やってみたいことを共有することで
それやってみたいんだったら今度やろうよ!と
「やってみたいこと」を
「今度やること」にできる
点です!


例えば
 ・バッティングセンターに行ってみたい
 ・あのテーマパークに行ってみたい
 ・あの漫画を読んでみたい
など

「やってみたいこと」を共有すると
そういうことに興味があったのか!と
子どものことをより深く知るきっかけにもなります☺

あれ当てゲーム

あれ当てゲーム」は、
誰か1人が「あれ」になるものを決めて、と他の人が「はい」か「いいえ」で答えられる質問をして、
「あれ」が何かを当てるゲーム
です!

例えば
「あれ」を「トマト」にした場合…
 ・「食べられますか?」→「はい!」
 ・「手に持てますか?」→「はい!」
 ・「緑色ですか?」→「いいえ!」
というふうにどんどん絞り込んでいって
「あれ」を当てます!


「家」や「地球」など大きいものや
「空気」「光」など物体ではないものなど
「あれ」に選ぶものによって
難易度を調整することができます


質問の回数や答えを間違ってもよい回数を制限したり
ヒントを3つまでOKにしたり
我が家ルールを作ってみても楽しいかもしれませんね☺

何でだろうゲーム

何でだろうゲーム」は、
普段まったく気にしていないことについて
そういえばアレは何でなんだろう?と疑問を呈して
皆で予想したりスマホで調べたりするゲーム
です!

例えば
そういえば、何で季節があるんだろう?
そういえば、何で海は青いんだろう?
そういえば、何で車は走るんだろう?
と何でだろうと思うことを言って、

知っている人がいれば知識を披露したり
知っている人がいなければ
きっとこういう理由なんじゃない?と想像してみたりして

最終的にはネットで答えを見て
みんなで「へえ~~~~!」となるのです


自分の予想が当たっていたら鼻たかさんですし

このゲームで新しく知ったことは
別の場所でマメ知識として披露することもできて
良いことづくめ
ですね☺

まとめ

子どもは「あそび」からたくさんのことを学びます
せっかくの移動時間、家族で楽しく遊びましょう♪

2020年2月23日子育ておうち時間, 旅行